COVID-19診療|本郷真砂ハートクリニック|文京区・春日駅徒歩1分

〒113-0033 東京都文京区本郷4-20-12
03-3814-1155

COVID-19診療

medical treatment for COVID-19

COVID-19診療|本郷真砂ハートクリニック|文京区・春日駅徒歩1分

当院のCOVID-19診療について

このページでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する当院での診療内容についてご案内しております。なお、新型コロナウイルスワクチンについては、専用ページを設けておりますのでそちらをご参照下さい(現在、新型コロナウイルスワクチンの新規接種予約の受付は行っておりません)。

発熱外来

 当院では発熱外来を実施しており、発熱、せき、咽頭痛などの症状でお困りの患者様の診察や、新型コロナウイルスのPCR検査などを行っております。発熱外来の受診にあたっては、一般の患者様と動線が重ならないよう、診察時間を指定させて頂いておりますので、必ず来院前にお電話でご連絡頂きますようお願い申し上げます(web予約はお控え下さい)。

 なお、PCR検査機関への検体提出の都合や、当院の混雑状況によっては、翌日以降の受診をご案内する場合が御座いますので、予めご承知おき下さい。また、事前のご連絡なく直接来院された場合には、一旦ご帰宅頂き、改めて当院が指定した時刻にご来院頂く対応を取らせて頂きますので、何卒ご了承下さい。

自宅療養患者様の支援

オンライン診療

 当院ではオンライン診療を実施しており、新型コロナウイルス感染症に罹患して自宅療養を指示された方にもご利用頂くことが可能です。オンライン診療のページで詳細をご確認の上で、お電話またはweb予約をお願い致します。薬の処方も可能ですが、お手元にお届けする方法については個別にご相談となります。なお、新型コロナウイルス感染症に関連する診察費は全額公費負担となり、自己負担はありませんが、診察前に当院から保健所への確認作業が必要となります。予めご了承下さい。

往診、在宅酸素療法

 感染者数の急増等により医療提供体制が逼迫する局面において、酸素吸入などの処置が必要にも関わらず自宅療養を余儀なくされる患者様が発生した場合には、往診や在宅酸素療法の手配など、当院にてできる限りの対応を致します。お困りの際にはいつでもご相談下さい。なお、往診と在宅酸素療法は、当院からの距離の関係上、文京区在住の方に限定させて頂きますのでご了承下さい。

新型コロナ感染後の方へ(後遺症の評価)

 新型コロナウイルス感染症を患った方の中には、回復してからも数週間から数カ月に渡って、息切れや胸痛、動悸、倦怠感、味覚・嗅覚障害などの症状に悩まされる方がいます。このような症状は、時間とともに改善することが多いとされているものの、その病態や原因については十分に解明されていません。

 流行の波が訪れるごとに感染者数が急激に増え、医療提供体制の逼迫が繰り返される状況が続いていますが、最近では、COVID-19と診断されてから検査等を全く受けることができないまま療養期間を終え、その後も後遺症と思われる症状に不安を抱く方が増加しつつあります。当院では、このような患者様を診察した上で、診療上必要と判断した場合に諸検査(採血、心電図、レントゲン、心エコー)を実施し、特に肺や心臓に大きな障害が生じていないかどうかを評価します。また、症状を緩和する薬の処方や、病態の重症度や緊急性・必要性に応じて高次医療機関に御紹介するなどの対応を行います。

新型コロナウイルス抗体検査(自由診療)

「過去に新型コロナウイルスに感染したことがあるかどうか」を調べることを目的として行う検査です。
抗体とは、人体に侵入した病原体(細菌、ウイルス等)を排除するために免疫機構が産生するタンパク質のことです。ある病原体に一度感染すると(またはワクチンを接種すると)、病原体ごとに特有の「抗体のレシピ」が免疫機構に記憶され、体内で抗体が作られ続けることで次の感染に備えます。逆に言えば、特定の病原体に対する抗体を持っているということは、過去にその病原体に感染した(ワクチンを接種した)ことがある証拠と捉えることが可能です。
この新型コロナウイルス抗体検査の結果が陽性となった場合、過去に新型コロナウイルスに罹患した可能性や、ワクチン接種により有効な免疫を獲得できた可能性が非常に高いと判断できます。医療従事者や介護職等の方で、自分が過去に(無症状を含め)感染した可能性を知りたい場合や、ワクチン接種後の免疫状態に興味がある方などに適した検査と言えます。

費用等のご案内

新型コロナウイルス抗体検査には2種類あります(どちらも採血を行います)。それぞれに特徴がありますので、どちらの検査を受ければよいかわからない場合は、診察時にご相談ください。

1. 新型コロナウイルス迅速抗体検査(SARS-CoV-2 IgM/IgG) 5,000円(税込)

検査当日にその場で結果がわかり、費用が割安です。一方で検査精度がやや低いほか、新型コロナウイルスワクチン接種後の免疫状態を確認する目的では使えません(ワクチン接種で誘導される抗体と、当院の検査試薬で検出できる抗体の種類が異なるためです)。

2. 新型コロナウイルス抗体定量検査 7,000円(税込)

検査費用がやや割高であり、結果報告まで数日を要するものの、高い検査精度を誇ります。ワクチン接種後の免疫状態を確認することも可能です(2回目の接種から2週間が経過してから、検査を受けて頂くことをお勧めします)。

注意事項

一般的には、抗体を持っていれば再び同じ病原体には罹りにくくなります。ただし、新型コロナウイルスの抗体検査が陽性であることと、新型コロナウイルスに対する有効かつ十分な免疫を保持していることとは、同義ではありません。抗体は免疫を構成する要素の一部でしか無いことや、旧来株の免疫を回避する可能性がある変異株の出現などがその理由です。検査結果が陽性でも、引き続き感染予防対策(マスク着用、3密を避ける、こまめな手指衛生)に取り組んで頂くことを強くお勧めします。また、過去に新型コロナウイルスに感染した方であっても、ワクチンを接種することは可能です。

抗体検査は、たったいま新型コロナウイルスに感染しているかどうかを調べる目的には不向きです。新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある方に対しては、PCR検査や抗原検査を行う必要があります。なお、発熱や風邪症状で受診を希望される方は、必ず事前に当院までご連絡をお願い致します(診察時間を指定させて頂きます)。

新型コロナウイルス抗体定量検査の場合、個人の抗体価をもとに医学的な判断を行うことはできません。例えば、以下のようなことはまだ分かっていません。
・ 一度感染した方で、抗体価がいくつ以上あればワクチンが不要か
・ 抗体価がいくつ以上(以下)であればブレイクスルー感染のリスクが低い(高い)と考えられるか
※ ワクチン接種後の抗体価の中央値や範囲をお伝えすることは可能です

新型コロナウイルス抗体定量検査で測定される抗体価は、検査試薬(施設)ごとに異なります。そのため、他所で測定された抗体価との直接比較は出来ませんのでご注意下さい。

自費PCR検査(陰性確認)

 当院では、勤務先への提出や、海外渡航等の目的で検査証明書が必要な方を対象に、自費(保険外)PCR検査と検査証明書の発行を承ります。費用や御予約については、直接お電話でお問い合わせ下さい。検査結果のご連絡と証明書の発行までには、概ね1~2営業日かかります(流行状況により変動します)。

 万が一、検査結果が陽性となった場合には、その後の健康状態の確認や保健所への報告など、適切な対応を行います。なお、自費PCR検査で陽性と判明した場合であっても、検査費用について遡及的に保険診療に切り替えることは出来ませんのでご了承下さい。

費用等のご案内

新型コロナウイルス 自費PCR検査(陰性確認) お電話でお問い合わせ下さい

注意事項

PCR検査の精度は100%ではありません。実際に新型コロナウイルスに感染した方のうち、約30%程度はPCR検査の結果が陰性となってしまうことが分かっています。そのため、検査結果が陰性であったとしても、COVID-19に罹っている可能性を完全に否定することはできません。極端に言えば、検査を行った次の日に新型コロナウイルスに感染する可能性もあり得ます。

PCR検査による陰性確認は、対外的な説明責任を果たすことを目的として、また、出勤・移動・集会の制限の免除を得るための制度として、一定程度の意義が社会に共有されているのは確かです。しかし、陰性確認の目的で実施する単回のPCR検査では、御自身の感染や他者への感染拡大を完全に否定・抑止することは不可能です。自費PCR検査を受けて頂くにあたっては、このような検査の限界や、感染対策を継続することの重要性を十分にご理解頂いた上で、慎重にご判断頂くようお願い致します。